読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー埼玉民のノート

ブログスタート時36歳の埼玉民(おじさん)の日々のノート

落書きされたお札を受け取ってしまった時の対処法

マネー
スポンサーリンク

Japanese Yen bills

買い物をしていて、お釣りを渡された時に、落書きされたお札に出会ったことはありませんか。

さすがに店員さんから受け取る時には、お店の方も気を使っているので気になるような落書きがある場合はそんなにないと思いますが、自動販売機や駅の自動券売機のように、お釣りのお札が自動的に出てくる場合には、結構、落書きされたお札が出てくることがあります。

先日、僕は新幹線に乗ったのですが、その時にお釣りとして自動券売機から出てきた千円札には、野口英世に矢印が伸びていて「最強の知事候補→」と鉛筆で書かれていました。

手にした瞬間に、何だか嫌な気持ちになりました。

この「最強の知事候補」と書かれた千円札をどうしようかと思った時、いろいろなことを思い描きました。

お店で何か買ってに使ってしまってはどうか。

これは、お店の人に見られて変な目で見られますよね、きっと。

ほかのお札に紛れ込ましたり、裏返しにするということもできるけど、ちょっと後ろめたい気がします。

しかも、その時には買いたい物もなかったので、無駄使いしたくないという思いもありました。

自動販売機で使ったらどうか。

店員さんに渡すよりは後ろめたさはないですね。

でも、その時買いたい物なかったんですよね。ジュースはもう買った後だったし。

そこで、妙案がひらめく!

その時、妙案がひらめきました。

店員さんに渡すでもなく、無駄使いするでもない対処法。

Suicaにチャージ

です。

これなら店員さんに変な目で見られることもなく、無駄使いすることもなく、落書きされたお札を有効に活用することができます。

我ながらスマートな対処法が思い浮かんだので、ブログに書いてみました。