アラフォー埼玉民のノート

ブログスタート時36歳の埼玉民(おじさん)の日々のノート

読書:鉄道と国家

スポンサーリンク

娘の本を借りに図書館へ行ったときに、たまたま目について借りて読んでみました。

有名な大船渡線のほかにも、深谷駅の急行停車、岐阜羽島駅など、いわゆる「我田引鉄」とも称される、政治の関与が色濃い鉄道施設の解説がされていて、それだけでも面白いです。

ただ、より興味深かったのは、鉄道敷設法や新幹線整備法の立法時の、技術的な方法論の差異(法律そのものに整備すべき路線を直接定めるか否か)によって、将来の整備の確実性というか、後の政治状況の影響を有無が変わるというところの解説でした。